2013.1.4

☆ インジェクションめ! ☆

お疲れ様です♪
本日から営業の当社ですが有難いことに賑わっております(*^_^*)
今日は一段と寒さも厳しい中、皆様ありがとうございます♪
朝一からご来店はSAMURAI 金閣寺ことU社長♪

☆今回、プチイメチェンということでカウリングを外し、ネイキッドらしい仕様に変更♪☆
☆オイル交換もフラッシングしてからのNUTECでバッチリOK☆
☆スピードメーターケーブルの交換☆
☆車高調による車高の調整☆
☆ワイワイランチ☆
というmenu(^○^)♪
セキュリティーシステムがバグってしまい試行錯誤中~(>_<)
午前中にSAMURAI rescue 依頼が…!

新年のご挨拶を兼ねて東大阪までGOGOGO~!

昨日突然、エンジンがかからなくなってしまったとのこと…(>_<)
持ち帰りcheckしてみると日頃の整備があまりされてなかったご様子で、プラグ、エアーエレメントがかなりお疲れのご様子でした(>_<)
バリオスに最近多いのがキャブレターのフロートバルブの劣化によるオーバーフロー。 オーバーフローといっても極端にガボガボあふれ出るのではなく、ちびちびくるのでタチが悪い(笑)
一応、owner様にもご相談させては頂きました(*^_^*)
エアクリーナーのつまりからくるカブり気味の症状なのか、プラグなのか化キャブなのか…?
念のためキャブレターを外し、ガソリンを流し込み、目視による点検ではオーバーフローの症状は見れなかったです♪

ヘッドカバーG/Kはオイル滲みが見られましたので、交換されてもいいタイミングかもしれませんね♪ オイルが噴出し、たれるほどではないようです(^○^)
交換パーツは発注済みですので、仕上がり次第ご報告させて頂きます♪
そして僕はS様のT-MAXにインジェクションコントローラーなるものを取り付け作業です♪

所謂、サブコンと呼ばれるセッティングパーツみたいなものです(*^_^*)
僕たちの時代はやはりキャブレター世代。
吸気、排気を改造すると必然的にキャブセッティング!なんて当たり前の流れで行ってきましたが、最近のバイクはもちろんインジェクション化されてますので、単純にキャブレターという名のパーツはありません(^○^)
全てコンピューターにて燃料の噴射量を調整してくれます♪
なんて便利な世の中になったもんだ!

それでも当社はどちらかと言うとキャブ車が多い(笑)?というか僕のNinjaももちろんキャブ!
キャブが好き?好きです(笑)!みたいな(^u^)
セッティングはインジェクションになりPCと接続してセッティングすればいいお手軽なんですが、そのサブコンを装着するには知識と技術がなければ難しいのがポイントですね。
電気系が強い方なら問題ないですが、そうでない人は難しい作業となります。
そしてある意味、デジタルである以上、失敗が大ごとになるリスクも高い。
そしてT-MAXはスクーターですので、ECUに到達するまでの外装の取り外し作業がこれまた大変(笑)
フロントカウル周りを一気にとっぱらって、やっと出てきたECU♪ 
この何十本とある配線一つ一つにサブコンからの配線を割り込ましたり、切断して結線したり…

とにかく細かい作業…(>_<) そして線の色を一つ間違えただけでもちろんエンジン始動はおろか、最悪ECUの破損にもつながりかねません(>_<)
慎重に…慎重にです!

無事に全ての結線を終了♪
テスト始動check… OK!
さーて続いては補正MAP作業です♪

ん~。
勉強!勉強!
僕のレースマシンのメカニックさんがやってたのを横で見てた経験しかない僕は…
勉強!勉強!
頑張りますー(^u^)