2013.5.20

☆ 今週もフルパワーで ☆

お疲れ様です♪
昨日の天気と違い快晴♪ 週明けから快晴な空は頑張ろう!とテンションも上がりますね(^u^)
まずは昨日のレポートから♪
雨が降り出す直前にご来店くれたのは ZEP400 のT君♪

目的はオイル交換とキャブレターOH♪

症状は回転数により谷があったり、ボコ付きがあったりでなんとかごまかしながら乗っていたご様子。
調べて見ると、パイロットスクリューが全てバラバラ&油面がまったく低すぎる状態でした(>_<)
油面調整は難しい作業で、一度調整し試乗したのですが、途中からオーバーフロー症状になり再度調整。

時間がかかってしまいましたが、ありがとうございました(^○^)
現在、外装リメイクを検討中のT君♪ 今後とも宜しくお願い致します♪
そしてADVANCE HIDが到着♪ 

プリティーレーシング製の極太タンデムバーも装着完了で追加カスタムが全て揃った XJR400

K様最終確認が終われば納車OKです♪
そしてす鈴鹿から待ちに待った CBR1000RR が帰ってきました~♪

今回のプロジェクトにご協力頂きました heat magic さん ありがとうございました!
代表の大西さんとはレースでも深いお付き合いをさせて頂き、鈴鹿8耐では本当にお世話になりました(^○^)
またこうして、仕事を通じて目標に向けて共に頑張らせて頂けたことに感謝します♪

到着と共にご来店のS様(^○^)
今回の仕様は
ワンオフMotoGp仕様フルチタンフルエキゾースト

MotoGp仕様 レーシングスイングアーム

それに伴い、
ブレンボ レーシングキャリパー
レーシングチェーン
スタンドフック
カーボンチェーンガード
も同時に装着。
今回のカスタムで一番大変だった事…  それは実はブレーキのエア抜き。
意外と簡単に考えてしまいがちですが、2013 ABS CBR1000RR のエア抜きは半端ではないんです。
全て電子制御されているABSユニットのエア抜き作業は普通のバイク屋さんでもかなり困難なんです。 ブレーキシステムは直接人の命に関わる一番重要な部分。
今回は TSR さんで作業をして頂きました。
完成度も高く、フルチタンから奏でられるエキゾーストノートはスーパーカー並みのチタンサウンド♪

試乗が楽しみですね♪
まだまだ進化する CBR1000RR 。 作り手としても本当に楽しい一台です(^○^)
今週も頑張っていきましょう!