2013.5.17

☆ 鈴鹿サンデーロードレース INT ST600 ☆

お疲れ様です(^u^)
先日の日曜日に鈴鹿サーキット 西コースで開催されました サンデーロードレースへ行って参りました♪
開幕戦を2位表彰台で飾ってくれた新井選手(^u^)
もちろん今回は誰もが優勝の二文字以外期待しませんね☆

今回は西コース開催ということで、参加関係者には少し辛いパドックピット。 東コース&フルコースでは通常のピットなので利便性も高いのですが、西コースは設備的にも厳しいですね(>_<)
予選4番手で迎えた決勝。
ポールポジションとのタイム差は2秒。 西コースでの2秒差は決して簡単に縮められるタイム差ではないです。
ですが、予選と決勝では何が起こるか解りません。 僕も予選が得意なライダーではなかった為、決勝でベスト更新なんて当たり前でした(笑)
そんな期待に胸を膨らまし、決勝のSTARTを待ちます♪

クルーの皆もリラックス気味な良い雰囲気♪
スタート前checkではJSB1000の車両がズラリと並んでます♪
ひときわ目がいくカッコいい車両は ドカティ サウスの1199パニガーレ♪

メカニックのS君とは僕も長いお付き合いで、18年の付き合いになります。 鈴鹿ではパニガーレの美味しい部分が上手く発揮できないと悔しそうに話すS君。
Kさん!決勝期待していますね!
そしてINT ST600の決勝がいよいよとなりました(^u^)

パドックから丘に登り観戦ポイントへ移動。
この日はとても暑い日で、5月とは思えないほどの真夏日。 路面温度もグングン上昇し、水温管理や水分補給といった夏さながらのレースDAYとなりました(*_*;
他のクラスでは転倒車が続出し、ST600リバイバルクラスでは10台ほど転倒車が出るほど…(+o+)
無事に終わる事を祈りつつ… 一番で帰ってくる事に期待しつつ…
そして決勝が始まりました。
INTクラスと言うだけあって参加ライダーは全て国際ライセンス保持者。ハイレベルな争いにワクワク♪
スターはまずまずの新井選手。
3番手keepで序盤は周回。 が、しかしトップ2台が新井選手から徐々に遠ざかっていくレース展開に。。。。
思うようにラップタイムも上がらずで中盤に差し掛かった頃、2番手を走る選手にピットストップのペナルティ発令!
これにより自動的に新井選手は2位に上がる事になる!
ところが…
その後、新井選手にも同じくピットストップのペナルティが…
どうやらSTARTでフライングをとられた様子…。。。
スプリントレースでのピットストップは敗北と言っても過言ではないのです。 その放送で一瞬で愕然としてしまったのは言うまでもありません。
その後もまた別のライダーもピットストップ発令と、INTレースには珍しい3台ものマシンにペナルティが課されました(+o+)
ピットストップを受けて再スタートを切るも、4位でチェッカー。
レース後の新井選手の落ち込みようはハンパない感じでしたが、これもレース。 
僕もおっちょこちょいな方ですがフライングはレース人生で一度も受けた事はないです。 それだけは絶対にしてはいけない事。
新井選手自身が一番身に染みて感じたことと思ったので、レース後あえて言葉は少なめにして鈴鹿を後にしました。
今回のノーポイントはシリーズで考えると大きな痛手となってしまいましたが、次回のフルコースではキッチリと結果を残して頂きましょう(笑)!
転倒なく終われた事も大切な事ですが、悔しい結果は間違いない事実。
次回6月は気を引き締めていきましょう!
皆さんお疲れ様でした!